この記事の所要時間: 328

『鋼の錬金術師』(ハガレン)の実写映画化が話題!

鋼の錬金術師、ハガレン、実写、映画、公式、キャスト、発表

荒川弘さんの大人気漫画『鋼の錬金術師』(通称・ハガレン)がHey!Say!JUMP山田涼介さんの主演で実写映画化されると話題となっていましたが、ついに!追加のキャスト人が発表されましたね。

すでにネット上では、この公式に発表されたキャストの話題で持ちきりなのですが・・ハガレンファンの間ではあまり歓迎されていないようですね。

じつは私も大のハガレンファンで、漫画やアニメ、映画、すべてを持っているのですが・・実写映画化には不安を感じています(苦笑)

そこで、公式に発表された『鋼の錬金術師』の実写映画のキャストやネットでの反応を調べてみました!

 

ハガレンの実写映画はキャストが豪華!

鋼の錬金術師、ハガレン、実写、映画、公式、キャスト、発表

このハガレンこと『鋼の錬金術師』の実写映画は、なんといってもキャスト陣が豪華ですね!

そんな公式に発表されたキャスト陣を紹介すると、

主人公のエドワード・エルリック役は山田涼介さん、エドの幼馴染にしてヒロインのウィンリィ・ロックベル役は本田翼さん、エドの上司にあたるロイ・マスタング中佐役にはディーン・フジオカさん、ハクロ将軍役に小日向文世さん、マスタング中佐の親友のマース・ヒューズ中佐役に佐藤隆太さん、マスタング中佐の部下リザ・ホークアイ中尉役に蓮佛美沙子さんといった豪華な顔ぶれ。

他にもマリア・ロス少尉役に夏菜さん、ヒーズ中佐の奥さんグレイシア・ヒューズ役に原田夏希さん、原作漫画で娘をキメラにしたショウ・タッカー役に大泉洋さん、そしてホムンクルス側に加担して賢者の石を作っていたドクター・マルコー役に國村隼さんとなっています。

また、敵となるホムンクルス側のキャストについては、妖艶なラスト役に松雪泰子さん、美少年を気取っていながら、じつはグロテスクなキメラみたいなエンヴィー役に本郷奏多さん、おデブなグラトニー役に内山信二さん、エセ教主のコーネロ教主役に石丸謙二郎さんとなっています。

気になる主人公エドの弟アルフォンス・エルリックは鎧に包まれているだけにCGだそうです!

正直、イメージとかけ離れた人もチラホラといるようですが、キャスティング自体はマズマズかも知れませんね。

 

ハガレンの実写映画化は大爆死の予感?・・ネットの反応は

Sponsored Link

豪華なキャスト陣が発表され、いよいよ実写映画化の始動となった『鋼の錬金術師』ですが、ハガレンの実写映画化は無理があるとして、早くも大爆死の予感さえ、ファンの間では噂されています。

というもの漫画を原作とした映画はかなりありますが、最近はCGを多用した『テラフォーマーズ』や『進撃の巨人』などが駄作と呼ばれ、じっさいファンを裏切る大爆死となりました・・

なかには『暗さつ教室』や『るろうに剣心』などはヒットしましたが、このハガレンの実写映画化は発表された直後にファンがツイッターなどSNS上で炎上するなど話題となりました。

多くのファンの反応は「やめて~」「あかん絶対無理」「原作のイメージが壊れるから、実写化するべきじゃない」などとの声が多く挙げられ、すでにハガレンファンの心を掴み損ねてますね・・

果たして、そんなハガレンファンを裏切るような実写映画となるのでしょうか?・・今後のストーリーにも注目したところですね。

 

まとめ

3月にHey!Say!JUMPの山田涼介さん主演での実写映画化が話題となっていた『鋼の錬金術師』の追加キャストが発表となり話題となっています。

キャスト陣を見る限り、豪華な顔ぶれとなっていますが、大人気の漫画ハガレンの実写映画化というだけあって、そのストーリーにも注目が集まりますが、早くも大爆死の予感さえ漂っています。

ネット上ではハガレンファンが『テラフォーマーズ』や『進撃の巨人』の二の舞になるなど、CGを多用した映画化に疑問を投げかけています。

私を含め多くのハガレンファンを裏切るような、すばらしい実写映画と果たしてなるのか?今後の動向にも注目したいと思います!