この記事の所要時間: 413

ベッキー、復帰、いらない、早い、無理、金スマ、13日、金曜日

13日の金曜日放送の『金スマ』でタレントのベッキーが復帰するとの報道にネット上で大きな反響を呼び話題となっています。

ベッキーの所属事務であるサンミュージックは、復帰のシナリオを週刊文春での手紙公開、不倫相手の川谷妻への謝罪が済ませベッキーの禊は完了と踏んでいたようですが、ネットでは復帰に対し「反対」「早い」「いらない」「無理」の声も多いようです。

果たして、この炎上に近い反応も織り込み済みだったのでしょうか?

そこで、ベッキーの復帰について気になることを調べてみました。

ベッキー『金スマ』での復帰は炎上覚悟?

ベッキー、復帰、いらない、早い、無理、金スマ、13日、金曜日

13日の金曜日放送の『金スマ』でベッキーの復帰が濃厚となっていますが、所属事務所であるサンミュージックのフライングにより復帰の情報がメディアに拡散されてしまったようで、これにより番宣が中止されるなど早くも炎上となっているようです。

復帰前に視聴者から強烈なカウンターパンチがTBSの視聴者センターに苦情として連絡が入ったようです(苦笑)

これはベッキーがというより所属事務所が復帰番組に選んだ『金スマ』も炎上騒動の理由のひとつに挙げられるかも知れません。

というもの『金スマ』といえば過去にプロ野球界の番長こと清原や故・やしきたかじんの妻が出演し、お涙頂戴の番組内容が放送された後に、色んな問題が発覚するなど偽善者の印象を良く見せようとする傾向にあります。

(結果論になりますが・・)

ぶっちゃけて言いますとベッキーの復帰も”お涙頂戴仕立て”にどっぷり演出されることが予想されるのですよね!

すでにご承知の通り、ベッキーは謝罪会見でのウソ、離婚届を卒論と称した会話、LINEの流出などで、すっかりヒールのイメージが定着しただけに”お涙頂戴の演出”は、どうかと思うのが普通かも知れません。

この『金スマ』での復帰はサンミュージックにとって炎上は織り込み済みで、TBSも炎上覚悟の高視聴率を狙っているのでしょう、そういう意味では13日の金曜日は『金スマ』で何かが起こるかも知れませんね・・もしかしたらジェイソンが(笑)

ベッキーの復帰は反対、早い、いらない、無理の声が多数!

Sponsored Link

ネット上ではベッキーの復帰に対して「反対」「早い」「いらない」「無理」など検索のキーワードが出ていることからも多くの人がベッキーの復帰に反対していることが伺えます。

ベッキーは清純派で好感度抜群の人気者だっただけに不倫騒動が発覚すると、もうテレビには戻れないなど言われ続けていました。

不倫タレントといえば、矢口真理も同じですがテレビ復帰は果たしましたが、カップヌードルのCMで話題になったとおり、今なお視聴者は受け入れられない存在となっていますからね・・イメージ的には女性の不倫というものは受け入れがたい風潮にあるといっても過言では無いようです。

ネットでの反応

ここでベッキーの『金スマ』でのテレビ復帰に対するネットでの声を紹介したいと思います。

https://twitter.com/onegai0129/status/729636311087206401

このようにベッキーの復帰に反対意見がある一方で歓迎的な声も多くあります。

https://twitter.com/mr_minnie1028/status/730676168869871616

https://twitter.com/yume_km13/status/730679721910882304

ネットでの反応を見る限りではベッキーの復帰に賛成は女性が多く、反対なのは、どちらかというと男性が多いようです。

これは不倫報道の受け取り方にもよりますが、見かたによってはベッキーもゲス川谷の被害者だったとの認識も少数派の意見としてあるかも知れませんね。

まとめ

5月13日の金曜日放送の『金スマ』で自身が招いた不倫騒動で、一切の芸能活動を自粛していたベッキーが復帰するそうです。

ベッキーの復帰は本人が望んでなくても所属事務所の意向により芸能活動を再開するケースもあるでしょうから、個人的には何とも言えないところですが、地に落ちたイメージをベッキーが今後どのような形で払拭していくのか注目したいところではあります。

『13日の金曜日』しかも仏滅・・この復帰番組がどうなることやら・・・

そんな事を思う次第でございます。