この記事の所要時間: 311

舛添、辞任、血税、家族旅行、文春、都民

高額な海外出張費や公用車の問題で都民を始め、多くの有権者に非難されている舛添要一都知事に今度は政治資金規正法違反に抵触する虚偽記載の疑いがあるとして週刊文春が報じました。

ちなみに家族旅行を会議費として処理していたそうで、そこにすかさず文春砲!・・見事にすっぱ抜かれた訳ですが、これが本当なら辞任ものですよね!

正直、端から見ていても舛添さんの金銭感覚というものは、ちょっと理解しがたいところがあっただけに今回の政治資金規正法違反の虚偽記載疑惑について、どう弁明するのでしょうか?!

そこで、舛添都知事の政治資金規正法違反の疑惑の真相について気になることを調べてみました。

舛添都知事 家族旅行の場所はどこ?

舛添、辞任、血税、家族旅行、文春、都民

もはや、舛添都知事の都民の血税を湯水の如く使う金銭感覚は尋常じゃないのでしょうが、今までの海外出張費や公用車問題で支払われた血税・・・そして新たな疑惑の舞台となったのが千葉県木更津市にある「竜宮城スパホテル三日月」

名前がなにやらインパクトありありですが、ここは立派な温泉リゾートとして有名なホテルです。

この場所で2013年の1月3日に会議費用として237,755円を政治資金収支報告に計上、2014年1月2日も会議費用として133,345円を計上し、併せて371,100円もの金額が会議費として支払われていたとのこと。

新年早々に仕事で頑張ってますね舛添都知事!と言いたいところですが、じつはこの会議一切行われておらず、ただの家族旅行だったというから唖然としますね・・

これが政治資金規正法違反に抵触する虚偽記載の疑いがもたれているのですね。

ネットでの反応

舛添都知事 事実関係を認める?

Sponsored Link

すでに週刊文春は舛添都知事に事実関係を尋ねたそうですが、舛添氏からは「すべて法的に適切に処理しています」とだけ回答があったそうです。

虚偽記載を肯定も否定もしない態度にしゃくぜんとしない部分はありますが、海外出張や公用車の問題同様・・舛添都知事にとっては重要なことでは無いらしい・・

舛添都知事にとっては家族旅行も公用車の件も海外出張費も全て知事特権と思い込んでいるのでしょう!自分の財産を使わず、血税で豪遊したり・・ほんと一般人よりは、かなりお金持っているのにセコイですね!

そんな舛添都知事の政治資金規正法違反の疑惑について、これが事実なら当然ながら辞任!法的にも「5年以下の禁固もしくは100万円以下の罰金」に問われることになるでしょう。

まとめ

週刊文春の文春砲に撃たれた舛添都知事の政治資金規正法違反や虚偽記載疑惑の真相は、千葉県木更津市の温泉リゾートで新年早々の家族旅行の支払いを会議費で計上したことにあります。

今回の報道に対して舛添都知事は事実関係を肯定も否定もせず”法的にも適切に処理している”らしいとのことで、正月早々の妻と子供2人での家族旅行ですら家族会議と称した立派な公務らしい・・

この家族サービスが公務として認められるか今後の報道にも注目したいところですね!