この記事の所要時間: 435

JRA史上7人目の女性ジョッキーとしてデビューした藤田七菜子騎手。その活躍は競馬界だけに留まらず、いまや連日のようにスポーツ紙を賑わす存在となっています。

3月5日の中央競馬デビュー戦には報道陣が200名を超えたりと新人騎手としては異例の現象に競馬界は七菜子フィーバーで盛り上がり、競馬界のアイドルとなった藤田七菜子騎手の快進撃が止まりません。

ネット上でも藤田七菜子が可愛いすぎる!の声も多く聞かれ、多くの注目を集めているようです。

そこで、当記事では藤田七菜子騎手の魅力やCM、年収などについて調べてみました。

 

藤田七菜子のプロフィール

藤田七菜子、年収、CM、かわいい、アイドル、騎手、競馬

競馬界きってのアイドル・藤田七菜子さんは1997年8月9日生まれ、茨城県北相馬郡守谷町(現・守谷市)出身の18歳。厳しい体重管理が必要とされるジョッキーということもあり、身長は157.4cmで体重は45.6kgと小柄です。

競馬ジョッキーとなられる方の多くは親族や身内が何かしら競馬に縁があると言われている昨今、藤田七菜子騎手の父親はサラリーマンで競馬には無縁の家庭で育ちます。

彼女は騎手となった理由は小学6年生の時に初めて観た競馬中継でジョッキーのカッコ良さに憧れ騎手を志したからだそうです。

性格も”負けず嫌い”ということで勝負の世界に必要な部分は、もとより持ち合わせていたのでしょうが、勝負の世界に男性も女性も関係は無く、特に競馬ジョッキーとなると、その差は歴然となります。

過酷な世界にコネも無く飛び込んだ彼女の活躍は今や競馬界だけに留まりません。

 

藤田七菜子の年収は?

藤田七菜子、年収、CM、かわいい、アイドル、騎手、競馬

今や七菜子フィーバーで大盛況のJRAや地方競馬ですが、気になる藤田七菜子騎手の年収ですが、騎手は獲得賞金の5%が取り分ということは、ご承知の方が多いかも知れませんが、実際どれぐらいの年収になるか調べてみました。

騎手の収入は、所属する厩舎から貰える給料とレースに出場した際の騎乗料と獲得賞金の5%の進上金に分けられるそうです。武豊騎手みたいな一流のスタージョッキーなら年収は1億を超えますが、そもそも馬主から騎乗依頼を受けなければレースにすら出場できません。

新人のジョッキーは、とにかく騎乗依頼を受けるのが大変らしく縁故関係や後ろ盾が無い若手は馬に乗れないことはざらだとか・・

そこで最低保証金額というものがあり、これは一般的なOLが貰う給料と変わらず総支給20万程度らしく、年収にすると240万円が、たとえレースに出なくても貰える金額とのことです。

騎乗料は地方と中央で差はありますが、JRAなら1レースあたり3万円は貰えるそうです。現在、週に10レースほど出場している藤田七菜子騎手の年間出場を400回とすると3万×400回=1200万となり、獲得賞金の5%を除く年収は1440万程度となります。

18歳で稼ぐ年収にしては凄いですね…ちなみに藤田七菜子騎手は新人騎手としては異例中の異例で騎乗依頼を受けるエージェントと契約したそうで、今後は、もっと騎乗することが見込まれるそうですので、さらに年収はアップしそうですね。

 

藤田七菜子のCM動画・ホリプロと契約?

Sponsored Link

すでにCMデビューも果たした藤田七菜子騎手ですが、活躍の場は競馬界に留まらず、今後は様々なメディアで今後活躍されることになりそうです。

というものすでにご承知の方もいるかと思いますが、藤田七菜子騎手は大手プロダクションのホリプロと契約を結ばれ4月からタレント騎手として活動することになりました。

このホリプロ所属のタレント騎手になることは多くのファンが懐疑的な見方をしていましたが、やはりJRAの思惑もかなりあることでしょう・・藤田七菜子騎手のジョッキー以外の活動、すなわちCMやテレビ出演の窓口がすべてホリプロが仕切るというものです。

これはジョッキーとしての活動に専念するというもので、ホリプロ所属になることで面倒な交渉事を一切切り離すということらしいので、いい意味に捉えると良いかも知れませんね。

そんな藤田七菜子騎手の貴重なインタビューCM動画がありますので、可愛い彼女をしばしご堪能ください!

 

どうでしたでしょうか?やはり藤田七菜子騎手可愛いですよね!今後はもっと違うCMなどでも出演が多くなりそうで期待されますね!

 

まとめ

今や競馬界きってのアイドル・藤田七菜子騎手がジョッキーとなった由縁たるものを調べてみると、まったく競馬と縁が無い家庭で育ったことが分かりました。

小学6年生で志した夢を実現され、過酷な世界に飛び込んだ彼女は新人としては異例のスピードでG1デビューしたことから、競馬界のアイドルとして大きな期待を背負っていることが伺えます。

そんな彼女の人気は言うまでもありませんが、やはり勝負の世界となると厳しいもので実力で這い上がるしかありません。また、ケガなど命を落とす可能性もあるのが競馬の世界。

そんな危険な騎手の世界に飛び込んだ藤田七菜子騎手がケガも無く、これからも大いに活躍されることを陰ながら応援したいと思います。