この記事の所要時間: 448

野球賭博に関与したとしてプロ野球の巨人を解雇となった笠原将生氏のツイッターで古巣への宣戦布告?とも取れるようなツイートが大きな話題となっているようです。

笠原氏といえば、3月14日付けのサンケイスポーツでは巨人にはびこる野球賭博問題に激白し世間を驚かせています。

そして現在は野球賭博の常習犯としてNBPが目を付けている飲食店経営者のB氏と共に行動をしているようですが、この二人の目的とは、いったい何なんでしょうか?

そこで、当記事では巨人の野球賭博問題に関し、解明のカギを握る笠原氏の現在や賭博問題について調べてみました。

 

元・巨人 笠原将生の現在は?

笠原将生、現在、野球賭博、巨人、次の関与者、誰、真実、激白

昨年、野球賭博に関与したとして笠原将生氏は巨人を解雇となり、野球賭博の胴元と呼ばれる飲食店経営者のB氏のもとで飲食業の修業を始めます。

飲食業に転向した笠原氏ですが野球への情熱は冷めておらず、一時は草野球にデビューし持ち前の剛速球を披露し注目も集めました。

その後、何の音さたも無く月日が流れていましたが、先日の高木京介氏が開いた野球賭博関与の謝罪会見により事態が一転します。

飲食業に転身した笠原将生氏の現在はというと今年3月に地元・福岡中央区西中洲に「博多中州 うに屋 将」という”うに”専門店をオープンさせます。

自分の店をオープンさせるということは本来は喜ばれる事なのでしょうが、問題を起こして解雇された人間となると話は別みたいで、くしくも巨人が開幕前のオープン戦の福岡遠征の日と重なったため球団への挑発行為としてメディアで大きく取り上げられます。

店の前には多くの報道陣が笠原氏の登場を待ち構えるように並び、営業妨害行為になるとして、ついには警察が出頭するほどの騒ぎとなりました。

また、巨人及びソフトバンクの野球関係者は笠原氏の店への出入り禁止するなどの行為もニュースで報じられ、このことが笠原氏の逆鱗に触れたんでしょうかね・・その後は逆にメディア攻勢をかけられます。

擁護する訳ではございませんが、せっかく飲食業に転身し頑張ろうとしているのに、重大な犯罪を犯した訳でも無い笠原氏を球団が追い詰めているような感がしてなりません。

 

笠原将生 野球賭博の真実を激白?

笠原将生、現在、野球賭博、巨人、次の関与者、誰、真実、激白

笠原将生氏がサンケイスポーツで巨人の野球賭博問題について激白した内容によると巨人では、かなり以前から野球賭博というか選手間で賭け事が流行っていたみたいです。

プライベートではトランプやゴルフなども数千円から数万円を賭けて仲間内でやっていたとされ、賭け事の行為は練習にまで及んだとされます。

球団も練習での賭け事については認識していたらしいですが、これらの行為は野球賭博行為には当たらないと判断していたようですが、高木氏の野球賭博関与により今後は球団内で一切の賭けを禁じると公表しています。

なんというか、賭けトランプや賭けゴルフ、練習での賭けが野球賭博には当たらないから放置って、どう考えてもおかしいですよね・・

話しが、すいぶんと逸れてしまいましたが・・

そんな常習的に巨人内で行われていた賭けが野球賭博へと発展したことにより、ギャンブル依存症に陥りエスカレートした笠原氏は裏カジノや野球賭博に陥り、球団にバレて解雇となる訳です。

しかし、新たな関与者を出した今回の野球賭博問題、誰がいったい悪いのでしょうか?

当然ながら、今回の野球賭博問題解決の為、笠原将生氏と飲食店経営者B氏は再三の巨人やNBPの協力要請にも応じず、情報をメディアに売るなどの操作行為をしているとされます。

笠原氏やB氏は、この球団対応に不快感を表し「球団は自分やB氏を悪者にしようとしている」と話しつつ、今後は「野球賭博の真実をどんどん話していく」とツイッターで意思表明されています。

https://twitter.com/shoki_____/status/709145397193613312

 

次の関与者は誰?

Sponsored Link

今回、新たに野球賭博関与が発覚したことで高木氏同様に先の調査では関与を否定していた選手にも徹底した再調査が行われることが決まり、ネット上では5人目や他球団も加えた関与者の発覚などが注目されています。

果たして、一連の野球賭博問題は巨人だけ収まらず他球団、プロ野球界全体の問題に発展していくのでしょうか?

その問題については、巨人の球団内での野球賭博問題の首謀者であった笠原氏は球団内に「5人目はいない」と断言しております。

この言葉が真実かどうかは分かりませんが、現在、ネット上で囁かれる巨人の若手選手などの関与は無さそうです。

 

まとめ

一連の野球賭博問題に関して、昨年、巨人を解雇された笠原将生氏は現在、飲食業に転身し地元である福岡で店をオープンされました。

しかし、高木氏の野球賭博関与を認めた謝罪会見から、笠原氏と飲食店経営者のB氏を取り巻く環境が著しく変わります。

真実はどうか分かりませんが、個人的には誰かを悪者にしようという意思が見受けれ、笠原氏をあまりにも追い詰めすぎたため球団の調査には協力せず、メディア経由で真実を話していくということになったと思います。

今回、笠原氏が投稿したツイッターには、かなりの反響が見受けられます。

その内容は賛否両論ありますが、この問題をいち早く解決するには当事者間で真実を包み隠さず公表することにありそうですね。

球界を揺るがす野球賭博問題が、これ以上大きな問題にならぬよう祈るばかりです。