この記事の所要時間: 56

昨年、プロ野球界に衝撃をもたらした野球賭博に関与したとして解雇・無期限停止となった三選手で事件は解決したかと思いきや、高木京介選手が”4人目”として関与を認め謝罪しました。

ネット上では新たに4人目の関与者が出たことで「5人目がいるのでは?」「もっといるのではないか?」などの声も聞こえますが、かねてより野球賭博に関与している知人B氏こと飲食店経営者のB氏が誰なのか?注目が集まっています。

球界の盟主だった巨人軍で起こった、まさかの野球賭博事件は、まだまだ完全に解決とはいかないようですね・・

そこで、当記事では高木京介氏の野球賭博関与や知人とされる飲食店経営者B氏について注目し調べてみました。

 

野球賭博問題 高木京介と知人相手の飲食店経営B氏の関係

野球賭博、高木恭介、相手、飲食店、B、知人、経営者、球団、関係者

野球賭博”4人目”の関与者・高木京介投手は昨年、解雇となった首謀者の笠原氏に野球賭博を持ち掛けられ、軽~い気持ちで賭けをしたことに始まったみたいです。

この時点では、知人こと飲食店経営者B氏とは面識は一切なかったそうで、賭博は笠原氏を通じ一試合に10万から15万を賭けていたそうで、最終的に8~9回の賭博をして50~60万の負けが発生したので野球賭博を辞めたそうです。

しかし、昨年10月に巨人が野球賭博問題を公表したことに事態は一転、この知人相手の飲食店経営者B氏が高木投手の自宅を訪れ面識を持ったことにより、その後、高木投手はB氏を頼ってしまいます。

そして、この人物との関係を断とうとしたそうですが自宅や携帯に幾度となく電話があり、関係を完全に断つことが出来ず、家族を巻き込んでしまうという恐怖心から、両親にも相談し真実を話そうと決意されます。

今回の謝罪会見で高木氏が述べた「最初はいい人と思っていたが、本当は怖い人だと思い知った」の言葉にあるように、どうやら、このB氏はとんでもない人物だったようです。

 

知人相手の飲食店経営者B氏とは何者?元・球団関係者?

野球賭博、高木恭介、相手、飲食店、B、知人、経営者、球団、関係者

野球賭博関連のニュースに度々、名前が出てくる知人相手の飲食店経営者B氏とはいったい何者?なのでしょうか。

まず、これまでに判明しているB氏に関する情報を整理すると、このB氏は賭博に関与した巨人の選手が通っていた飲食店の経営者であることが分かりました。

また、かなりNBPの内部事情にも詳しい人物みたいで、このことから元・球団関係者では無いかとの噂があり、その根源を調べていくうちに、有力とされる人物にあたりました。

その人物の名は元・巨人軍投手の越智大祐氏です。

https://twitter.com/park_nn/status/655350551371104257

元・巨人軍の越智大祐氏といえば、知る人ぞ知るリリーフエースとして活躍した投手ですね、三年目で巨人の一軍マウンドに立ち活躍するも、五年目に難病の黄色靭帯骨化症を発症し手術します。

その後はリハビリなどで一軍の復帰を目指しますが、一軍に復帰することなく戦力外通告を受け現役を引退した選手です。

思えば、この越智大祐投手の突然の戦力外通告には衝撃を受けたファンも多く、理由も明確でないままでしたね・・

その元・巨人軍の越智投手ですが現在は麻布で「焼肉屋エース」という店を経営されています。この店は巨人二軍のご用達と言われるぐらい巨人軍とは関わりが深いようです。

元・巨人の越智氏も現在はすっかり変わってしまって、身体にスミは入っているや黒い人たちとの交際も囁かれています。このことから、知人相手こと飲食店経営者B氏は元・球団関係者の越智大祐投手では無いかとネット上で有力しされています。

あくまでも噂ですが・・

 

知人相手の飲食店経営者B氏の目的は?

Sponsored Link

野球賭博問題”4人目”の関与者、高木京介投手が怯えている知人相手の飲食店経営者B氏に関して、この人物のことをさらに調べていくと、ひとつの疑問にぶち当たりました。

皆さんは、このネットでもニュースでも名前があがる知人相手の飲食店経営者B氏に関して、イニシャルトークとはいえ具体的に名前があがっている人物が公にならないか疑問に思いませんか?

じつは、この人物は高木京介投手の野球賭博関与に関して巨人軍から直接、野球賭博事件の調査に協力してほしいというコンタクトを蹴っているということが週刊文春の報道から分かりました。

飲食店経営者 B氏こと越智氏についての記事はコチラ

野球賭博問題のカギを握る飲食店経営B氏と噂の越智大祐の現在は?!

次に、この知人相手のB氏の真の目的を調べると、どうやらお金目当てで週刊文春にネタを売っていることが分かりました。

また、高木投手もB氏の本当の怖さを知ったということで、何かしら賭博以外に金銭トラブルがあったのかも知れません。このB氏については、詳しく語られていませんが、もし高木氏が関与を認めて謝罪しなければ、ず~と強請られていたのかも知れませんね。

 

まとめ

野球賭博関与”4人目”となった巨人の高木京介投手は学生時代から真面目で、とても賭博に関与するような人物では無かったそうです。

球団にウソをついてまで、野球賭博関与を認めなかった高木京介投手が一転して真実を話し関与を認めたのは、家族の説得もあったとのことですが、そこには知人相手のB氏との間に何かしらのトラブルがあったことも伺えます。

この知人相手B氏が握る情報次第では今後”5人目”など新たに発覚する恐れもあります。

球界の盟主巨人で起こった野球賭博問題で長くオーナーとして君臨していたナベツネ会長も今回は引責辞任するとのことですが、いよいよ球団の不祥事に耐えられなくなったのでしょうか・・

プロ野球界に衝撃をもたらせた野球賭博問題については今後も注目するとともに、新たな関与者が発覚しないことを望みます。