この記事の所要時間: 41

数々のドラマや映画などに出演し注目を集める若手俳優・野村周平さんが出演される今年最初の映画「ちはやふる」の公開が近づき話題となっているようです。

今や様々なドラマに引っ張りだこの俳優・野村さん意外にも中国語が得意だそうでネットでは中国とどんな関係があるのか気になり検索する人も多いそうです。

そこで、当記事では俳優・野村周平さんと中国語や出身高校などに注目してみました!

 

野村周平 プロフィールと芸能界入りきっかけは?

野村周平、中国、卒アル、画像、出身、高校、実家

今や人気の若手俳優となった野村周平さんは1993年11月14日生まれ、兵庫県神戸市出身の22歳。芸能界デビュー前はスノーボード選手として活動されており、数多くの大会で賞を受賞するほどの実力の持ち主でした。

芸能界入りのきっかけとなったのは、2009年に父親に「賞金が出るからダメもとで応募してみよう」と諭され応募した大手芸の事務所アミューズの全国オーディション「THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」でグランプリを受賞したことがきっかけとなります。

賞金目当てで応募したオーディションでまさかのグランプリ!報酬はTV・映画などの出演、雑誌モデル、CM出演に加え100万円の副賞で、本人の喜びもさることながら父親はウハウハだったでしょうね(笑)

そんな野村周平さんですが特技はスノボーだけに留まらずBMX(競技用自転車)の腕前もプロ級、さらに野球、ボイスパーカッション、モノマネ、DJなど・・女性にモテそうな特技満載で凄いの一言に尽きますね。

 

野村周平の中国との関係は?実家は凄い?

野村周平、中国、卒アル、画像、出身、高校、実家

時折、バラエティーなどで中国語を披露する野村周平さんですが、どうして中国語を話せるのか?と気になる方も多いようですね・・筆者もその一人ですが(笑)

色々と調べてみると、野村さんが4分の1中国の血が混ざったクォーターであることが分かり、中国語を話せる理由が中学の時に通った学校にあることが判明しました。

野村さんの出身中学は「神戸中華同文学校」という文字通り中華系の学校で、小学1年生から中学3年生まで日本語科の勉強以外は全て中国語で授業を習っていたそうです。

普段から勉強熱心だった野村さんは、日常でもあまり日本語を使わなかったため、もの凄い速さで中国語をマスターされ、このことが野村さんが中国語を話せる理由だったのです。

また、芸能人はよく実家も検索されることが多いですので、野村さんの実家についても調べてみると神戸市内で”お好み焼き”店を営んでいるいることが判明しました。

さらに祖父は神戸市中央区で中華料理店”東光”を営まれています。

芸能人の実家がお店だった場合は結構ファンが通って有名になっている場合が多いですが、残念ながら野村さんのご両親が営んでる”お好み焼き”は場所がわかりませんでした・・

 

野村周平 出身高校や卒アル画像!

Sponsored Link

野村周平さんの出身高校はネット上で多く取り上げられていることから「堀越学園」だということが判明しています。

地元・神戸で通っていた高校からオーディションでの合格を機に高校二年の時に「堀越学園」へ転入されています。

堀越学園といえば芸能人ご用達というか、多くの芸能人が通う高校としても有名ですよね、そんな堀越学園を卒業された卒アルも非常に貴重なものですが、野村さんの卒アルに一緒に写っている生徒にも注目が集まっています。

そんな注目の野村さんの卒アル画像がコチラ!

一緒に写っている神木隆之介さんや山田涼介さんとは特に仲が良かったらしいですが、それにしても豪華な面々ですよね・・さすが堀越(笑)

 

まとめ

 

映画「ちはやふる」出演の野村周平さんは、今やドラマや映画などに引っ張りだこの若手俳優として活躍されています。

野村さん芸能界入りのきっかけは、親が賞金目当てで応募を諭した全国規模のオーディションでのグランプリ受賞でした。

中国語がもの凄く上手な理由は中学の時に通っていた学校に秘密があり、その勤勉さからもの凄いスピードで中国語をマスターされました。

また、実家は兵庫県神戸市で”お好み焼き”店を営んでおられ祖父は”東光”という中華料理店を経営されており、特に祖父のお店は評判も良いそうです。

ネットで話題となっている野村さんの卒アルは本人もさることながら、層々たる面々が名を連ねていることからも非常に大きなお話題となったようです。

 

今後も数多くの話題作に出演されるであろう野村周平さんの活躍にも注目したいところですね!