この記事の所要時間: 449

4月から放送開始の福山雅治さん主演の月9ドラマ『ラヴソング』のヒロインに20歳のシンガーソングライターの藤原さくらさんが抜擢されたことが話題となっています。

先日、公表された月9ドラマ『ラヴソング』のストーリからヒロインは”社会に馴染めない天性の歌声をもつ女性が元・音楽業界関係者と出会い、自分を変えていく”といった役柄。

これまで1度たりとも演技経験がないのに100人が受けたとされるオーディションの中から異例とも呼べる大抜擢にネット上では「本当にオーディションをしたのか?」「福山と同じ事務所だから出来レースオーディション」「福山のバーター」などの批判の声が多くあがっていました。

今回はネット上でも大きな話題となっている月9ドラマのヒロインに大抜擢された藤原さくらに注目してみたいと思います!

 

 

藤原さくらプロフィール

藤原さくら、月9、ヒロイン、ドラマ、歌、ノラ・ジョーンズ、理由

まずは、藤原さくらさんのプロフィールをご紹介したいと思います。

シンガーソングライターの藤原さくらさんは1995年12月30日生まれ、福岡県出身の20歳。福山雅治さんと同じアミューズ事務所に所属。

10歳の時にバンドをやっている父親からクラシックギターをプレゼントされたことからギターを始められ、姉の影響で同じ福岡出身のYUIさんに憧れ将来歌手となることを小学生ながらに決めたそうです。

中学の頃にスタジオ練習だけのバンドを組み音楽活動を開始されます。当時のメンバーは父親がベースを担当し父の友人で同い年の子がドラムを担当の三人だけ。

高校は福岡県の福翔高校入学。この時、ドラムを担当していた子のタップLIVEに誘われ、同い年の子が頑張っている姿に刺激を受け本気で音楽に取り組むことを決意したそうです。

高校在学中にボーカルスクールVOATへ入学され、数々の学内オーディション選考を合格し、大手プロダクション関係者立ち合いの最終オーディションでノラ・ジョーンズの曲を1曲歌い、大手プロダクション・アミューズの育成契約を射止められます。

2014年にはアミューズ事務所の夏フェス「BBQ in つま恋」に出演し、幼い外見からは想像もつかない歌声とメロディを奏で、フェスでは大好評で一気に注目を集める存在となったのです。

 

 

藤原さくら 月9ドラマ・大抜擢の理由とは?

藤原さくら、月9、ヒロイン、ドラマ、歌、ノラ・ジョーンズ、理由

演技経験無しの藤原さくらさんが福山雅治さん主演の月9ドラマ「ラヴソング」に大抜擢された理由誰しもが気になるところでしょう。

藤原さくらさんの起用にあたっては番組プロデューサーから「ドラマ・ヒロインの”天性の歌声をもつ女性”の役柄にぴったりだった」「彼女の歌声に審査にあたった全ての者が一瞬で魅了された」と抜擢の理由が説明されました。

確かにめざましテレビでは「ラヴソング」オーディションが公開され、彼女が合格を伝えられた時のビックリした表情も映し出されていました。

また、彼女とノリノリでギターを演奏する福山雅治さんの姿もそこにはありました(笑)

演技経験ゼロでドラマのヒロインに大抜擢されるなんて誰もいないだろうと思いながら色々調べてみると、じつは過去にもそういう人がいたんですね!

それが歌手の中島美嘉さんだったのです!当時まったくの無名だった彼女もドラマ「傷だらけのラブソング」というドラマに大抜擢され大ブレイクしました。

おっと・・歌手で演技経験ゼロ、ドラマ名も「ラヴソング」と「傷だらけのラブソング」・・偶然でしょうか似ているな~状況が(笑)

ドラマの抜擢の理由は違えど偶然にしては似ている状況、期待するのはドラマ関係者のみってとこでしょうか。

 

 

藤原さくら和製ノラ・ジョーンズと呼ばれる歌声に衝撃!

Sponsored Link

月9ドラマにヒロイン役として出演することとなった藤原さくらさんですが、やはり気になるのは和製ノラ・ジョーンズとも呼ばれる歌声がいかなるものなのかでしょうか。

 

ドラマのオーディションで審査員すべてを魅了した藤原さくらさんの歌声をお聞きください。

清純派の美少女ルックスからは想像がつかない低く落ち着いた歌声、とても20歳とは思えないですね。

 

 

冒頭にも記述しましたが藤原さくらさんの月9ヒロインの大抜擢に「本当にオーディションをしたのか?」「福山と同じ事務所だから出来レースオーディション」「福山のバーター」などの批判の声が多くあがっていました。

しかし、動画サイトなどで藤原さんの歌声を聞いた人などの評価は一転し和製ノラ・ジョーンズと称賛されていることからオーディションで審査員を魅了したのも納得できますね。

 

 

まとめ

シンガーソングライターの藤原さくらさんは演技経験ゼロながら福山雅治さん主演の月9ドラマ「ラヴソング」のヒロインに抜擢され注目を集めています。

ヒロインの役柄が”天性の歌声をもつ女性”ということで、まさにぴったりの藤原さくらさん、筆者も動画で和製ノラ・ジョーンズとも呼ばれる歌声を聞いた時には思わず納得してしまいました。

福山雅治さん主演というだけあって、注目される月9ドラマ「ラヴソング」ヒロインの藤原さくら演技よりも歌声に注目した方が良さそうですね。

そんな藤原さくらさんの今後の活躍にも期待したいと思います。