この記事の所要時間: 516

しくじり先生に元・関脇の貴闘力さんが登場し結婚・離婚・相撲協会追放・何もかもをギャンブルに依存したため失った経験を赤裸々に語り授業されます。

貴闘力さんといえば、つっぱりを得意として若乃花、貴乃花、曙といった横綱時代に幕尻で優勝も1回という実績を残された力士でもあったのです。

最近の相撲はもはや日本の国技と呼べないぐらい外国人の活躍が目覚ましいですが、貴闘力さんの時代は曙(現在はプロレスラー)という大きな横綱を小兵力士が倒すのも相撲の醍醐味であった時代でした。

さ~てそんな余談はさておいて!

 

当記事では貴闘力さんに注目し迫ってみたいと思います。

 

 

貴闘力って?

貴闘力、結婚、離婚、しくじり、ギャンブル、破滅、現在

貴闘力さんをご存知でない方も多いでしょうから簡単にプロフィールをご紹介します。

現役時代のしこ名は貴闘力忠茂(ただしげ)で本名は鎌苅忠茂と言います。1967年9月28日生まれ、兵庫県神戸市(福岡県博多区が本当の出身地)出身の48歳

現役の頃を語らしてもらいますと、貴闘力は二子山部屋に所属しており若乃花や貴乃花の両横綱や大関・貴ノ浪と共に相撲に精進し、闘志むき出しのパフォーマンスと派手なつっぱりを武器にした人気力士でもありました。

相撲での実績といえば、2000年の3月に年齢32歳にして幕尻(前頭14枚目)だった貴闘力が、まさかの史上初となる幕尻優勝。この優勝が最初で最後となりますが引退説の囁かれた力士の初優勝に多くのファンが熱狂しました。

2002年9月に引退。その後年寄・第16代大嶽として大鵬部屋の部屋付き親方となり部屋を継承し順風満帆と見えた貴闘力の人生、後にとんでもない事件が起きるのです。

 

 

貴闘力の結婚と離婚の理由!

貴闘力、結婚、離婚、しくじり、ギャンブル、破滅、現在

貴闘力が結婚したのは1993年10月のこと、お相手は昭和の大横綱 大鵬親方(本名:納谷幸喜)の三女の納谷美絵子さんでした。

将来、大鵬親方に変わって部屋を継ぐということを約束された貴闘力は、この結婚で大鵬親方の婿養子となり、後に嫁さんとの間に4人の子供(息子)を設けます。

しかし貴闘力には相撲以外にも熱中していたことがあり、それがなんと!ギャンブルなのです。

貴闘力はギャンブル依存症とまで呼ばれるほどギャンブルに執着し、尋常じゃないほどの金額の借金を作ってしまいます。

 

そんな結婚してからも貴闘力の度重なるギャンブルによる借金で泣かされ続けた奥さんですが、2010年に貴闘力が野球賭博に関与したとして相撲協会を解雇される事件がきっかけで二人は離婚してしまいます。

離婚の理由ですが、野球賭博による相撲協会の解雇で昭和の大横綱大鵬の名前を汚したことで婿養子としてはいられないという貴闘力思いから夫婦間で話し合って決めたそうです。

まぁなんと言いますか・・最近でも野球選手が野球賭博に関与したとして大きな話題となりましたが、相撲の世界でも野球賭博による事件があったんですよね。

野球賭博など身を滅ぼすようなギャンブルをしてはダメという教訓ですよね・・どうせなら捨てる気持ちで使えるぐらい金額にしたいものですね。

 

 

ギャンブルでしくじり破滅した男の現在は?

Sponsored Link

そんな、尋常じゃないギャンブル依存により全てを失った貴闘力さんは2010年10月に焼肉店「焼肉本店ドラゴ」を出店し再起を賭け出発され、現在は国内外に店舗を構えるなど事業家としての実績を積み上げられています。

そして2014年からは初代タイガーマスクの佐山聡さんに師事し、プロレスラー「貴闘力」としても活動されています。

そんな人生のどん底を味わった貴闘力ですが、現在は事業家・プロレスラーの他に自身の経験を活かしギャンブル依存症に苦しむ人々を支援するために講演活動なども積極的に取り組まれています。

 

 

貴闘力のしくじり先生

貴闘力、結婚、離婚、しくじり、ギャンブル、破滅、現在

人生で一度、身を滅ぼした貴闘力さんのしくじり先生「ギャンブルにハマって人生を棒に振らないための授業」は衝撃的でしたね。

借金の総額は5億円個人で背負える借金の額があまりにもデカ過ぎますよね、それが全てギャンブルの借金ですので何も残ってないですよね(苦笑)

雇っている従業員に自分の借金で給料を払えなくなったことが情けなくなって、それ以来ギャンブルとの縁を断ったとのことですが、それでもまだ1年半ぐらい・・今でもやっぱりギャンブルをやりたいと…

借金の金額5億円もさることながら、5万円が8000万になったことからギャンブルをしないと落ち着かないという依存症、夢にまで出てくるフラッシュバックの体験・・ギャンブル依存症って本当に怖いですよね。

貴闘力さんが言っていたように「ギャンブル依存症の人を救うには周囲や家族が身を鬼にしてでも金を貸さない」お金を貸す人がいなかったらギャンブルは出来ない・・まさに一理ありますよね。

そんな自身の経験をしくじり先生で赤裸々に語られた授業内容はギャンブルの怖~い話でしたね、今後何が待ち受けているか分かりませんので気に留めておくとしましょう!

 

 

まとめ

昭和の大横綱大鵬の婿養子にして大鵬部屋の親方にまでなった貴闘力は野球賭博に関与したことで解雇となり相撲界を追放されました。

再起を賭けた焼肉店経営ではギャンブル依存が抜け出せず借金が5億円まで膨らみ、従業員に給料を払えなくなったことから自身を見つめ直しギャンブルを断たれます。

そして自身の経験をもとに現在はギャンブル依存症の人を救うべく講演活動などにも積極的に取り組まれています。

しくじり先生で語られた貴闘力さんのギャンブル依存症の怖さ、本当に勉強になりました。

ギャンブルさえなかったら貴闘力さんも人生を棒に振っていなかったでしょう・・そんな起こってしまったことより自分と同じ境遇の方を救おうと尽力を尽くされている貴闘力さんの活動を今後も応援したいと思います!