この記事の所要時間: 629

2016年も2月に入り季節も春の訪れが近づいて来ましたね!今年は例年になく沖縄に雪が降ったり異常気象とも呼べる大寒波の到来により春の風物詩といえる桜の開花が気になります。

なんと言ってもお花見で桜一色の風景に目を癒されながら過ごす時間はホント日本ならではの風習ですよね!

 

そこで、当記事では2016年の桜の開花予想とお花見におすすめの東京都内の観光スポットをご紹介したいと思います。

 

 

2016年 桜の開花予想

2016、桜、開花予想、お花見、東京都内、スポット
※クリックすると拡大します。

日本気象株式会社が発表した第2回 全国の桜の開花予想です。

この桜の開花予想は例年をみると第11回まで公表され、発表した日にちと実際の桜の開花日の誤差がほぼ無いに等しい優れものです。

2016年は先の大寒波の影響もあり、南の九州・沖縄から北上する桜前線にも影響があるようです。

関東地区の東京は現時点での発表で開花予想が3月24日(木)頃満開は3月31日(木)頃となっていますので、土日を利用した観光をする場合は3月26日(土)と3月27日(日)しかありませんので注意が必要です。

天候にもよりますが、どうしてもこの期間に花見が出来なかった場合は満開後散り始めとなりますが4月2日(土)や4月3日(日)散り際の翌週などもギリギリいいかも知れませんね。

 

 

東京都内 お花見おすすめ観光スポット

Sponsored Link

今回ご紹介する東京都内のお花見おすすめの観光スポットは昼間みる桜と夜に見れる桜、両方を堪能できる場所を選んでいます。

やはり花見というものは夜に見る幻想的な夜桜も良いですよね!

そんな時間を気にすることなく堪能できる場所をご覧ください。

 

 

1.上野恩賜公園(東京都 台東区)

2016、桜、開花予想、お花見、東京都内、スポット、おすすめ、チェック

上野の山と言えば上野恩賜公園(上野公園)ですよね。

四季を通じて自然を堪能できる上野公園の桜は天海僧正(南光坊天海)が吉野山から桜の苗を移植したのが由来とされており、江戸時代からの桜の名所として名を刻みます。

その桜ですが、なんと!60種の約1200本、満開時には公園中通りを中心に約1200本の桜が300mの並木道を始め園内を一斉に彩ります。

日本のさくらの名所100選にも選ばれる上野公園の桜の満開時には100万人以上の花見客が押し寄せますので混雑はしていますが、圧巻の桜風景は見物です。

また動物園や美術館、博物館などもあり、子供から大人(家族連れ)でも楽しめる場所となっています。

開園時間:5:00~23:00
定休日:(期間中はなし)
料 金:無料
住 所:東京都台東区上野公園5-20

電車アクセス
・JR上野駅・東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅から徒歩約5分
・京成本線京成上野駅から徒歩約3分

 

 

2.隅田公園(東京都 墨田区)

2016、桜、開花予想、お花見、東京都内、スポット、おすすめ、チェック

春のうららのすみ~だが~わ♪でお馴染みの隅田川にある隅田川公園も日本のさくらの名所100選に選ばれる所です。

江戸時代に八代将軍・徳川吉宗が桜を移植したことが隅田川の桜の由来とされています。

隅田川公園には約1000本の桜が植えられており、川の両岸を約1kmにわたり桜並木が続きます。

隅田川公園がおすすめなのは、なんと言っても東京スカイツリーも見えますし、隅田川名物の屋形船から両岸の桜を眺めるのも最高ですよね!

開園時間:24時間開放
料 金:無料
住 所:東京都墨田区向島

電車アクセス
・東武伊勢崎線・東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩約5分
・都営浅草線本所吾妻橋駅から徒歩約7分

 

 

3.仙台堀川公園(東京都 江東区)

2016、桜、開花予想、お花見、東京都内、スポット、おすすめ、チェック

ちょっと変わったおすすめの場所となるのが仙台堀川公園です。

「区民の森」をテーマとした四季の花薫る都内最大の親水公園(延長3700m、面積10.4ヘクタール)はふれあいの森、果実の森、科学の森、親子の森などの特色ある7つの森が桜の季節をはじめ四季折々に目を楽しませてくれます。

メジャーな観光スポットと違いのんびり散歩しながら桜景色を堪能するのも良いかと思います。

そして、全長900mの桜並木は江東区の春の名物になっており、夜桜の名所としても知られています。

この仙台堀川公園の夜桜は必見ですよ!

開園時間:24時間開放
料 金:無料
住 所:東京都江東区北砂6-19-21先から東陽6-6-6

電車アクセス
・都営新宿線大島駅から徒歩約10分
・東京メトロ東西線南砂町駅から徒歩約10分
・南砂緑道公東京メトロ東西線東陽町駅から徒歩約5分

 

 

4.目黒川(東京都 目黒区)

2016、桜、開花予想、お花見、東京都内、スポット、おすすめ、チェック

世田谷区から目黒区・品川区を通り東京湾に注ぐ約8kmの目黒川も桜の観光スポットとして有名です。

日本のさくらの名所100選には入りませんが池尻大橋から東急目黒線下の亀の甲橋(品川区)までの約3.8kmの川沿いの両岸に約800本のソメイヨシノが咲き競います。

目黒川に大きな公園などはないものの、川沿いのそぞろ歩きを楽しむことができ、ゆっくりと時間を過ごせるのも魅力です。

また、夜桜も堪能できますので時間を気にせず、そぞろ歩きには最適スポットです!

開園時間:24時間開放
料 金:無料
住 所:東京都目黒区東山3-1付近から下目黒2-9付近

電車アクセス
・東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅から徒歩約2分
・JR目黒駅から徒歩約5分
・その他 東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩すぐ

 

 

5.六本木ヒルズ 毛利庭園・六本木さくら坂(東京都 港区)

2016、桜、開花予想、お花見、東京都内、スポット、おすすめ、チェック

歴史ある桜と近代的なビル群を融合したような、ちょっと変わった人気スポットがコチラ!

回遊式の日本庭園である毛利庭園では桜の木を見上げながら春の自然の中を散策することができます。

若い方向けのスポットとなりますが、六本木さくら坂では桜の開花時期に桜のライトアップも行われ文化都心・六本木ヒルズに情緒あふれる景色が広がります。

そんな近代的な桜の観光スポットである六本木ヒルズに一度は足を運んでみるもの良いかもですね!

開園時間:7:00~23:00(毛利庭園の時間)園外は制限なし
料 金:無料
住 所:東京都港区六本木6-10-1 他

電車アクセス
・東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩すぐ
・都営地下鉄大江戸線六本木駅から徒歩約4分
・東京メトロ南北線麻布十番駅から徒歩約8分
・都営地下鉄大江戸線麻布十番駅から徒歩約5分

 

 

終わりに

やがて春の訪れということで、桜の開花予想と夜桜も堪能できる、筆者おすすめの観光スポットを紹介しました。

2016年は早くも日本の風物詩である桜を見に海外の観光客も多いと予想されており、メジャーな観光スポットは国内外の観光客で大変混雑をすると思います。

春の一瞬の時期でしか味わえない桜のお花見、人それぞれの楽しみ方があるかと思いますが、忙しくて昼間は観に行けないという方も、ぜひ、当記事で紹介した観光スポットに足を運んでみてはどうでしょうか?