この記事の所要時間: 316

斎藤佑樹に文春砲!愛車ポルシェはおねだりの貰い物!!

斎藤祐樹、愛車、ポルシェ、おねだり、貰い物、金品受給、処分

日本ハムの斎藤佑樹投手の愛車ポルシェがおねだりによる貰い物だったことを週刊文春の文春砲によって暴露され、ネット上で大きな話題となっているようです。

週刊文春が報じた斎藤佑樹投手の愛車のポルシェに関する報道が、もし真実なら・・というか本人は沈黙していたようですが、提供者である人物が認めたことにより大きな問題に発展しそうです。

まぁ斎藤佑樹投手といえば、高校時代はハンカチ王子として一躍有名になったもののプロとしてはケガに泣かされたりしたこともあって、目立った成績も収められず話題となるのは・・・

女子アナとのコンパや女性関係といったネガティブな報道ばかりで、野球では戦力外レベルとの声も多数ありますね。

そんな斎藤佑樹投手を襲った週刊文春の文春砲について、詳しく迫ってみたいと思います。

斎藤祐樹のおねだりが凄い!ポルシェ以外にマンションも!

斎藤祐樹、愛車、ポルシェ、おねだり、貰い物、金品受給、処分

斎藤佑樹投手からおねだりされてポルシェを提供した人物は週刊文春の記事によるとベースボール・マガジンの池田哲雄社長だということが判明してます。

その池田社長に斎藤佑樹投手は「鎌ヶ谷の二軍練習場に通う車が欲しいです。」とおねだりしたそうで、なんと最初はポルシェのカイエンという価格が2000万もするぐらい高価な車だったそうです。

まぁさすがに2000万もポルシェをポ~んと買ってやる訳にはいかず、ポルシェの中で価格が安いマカンに落ち着いたらしいですが、それでも新車価格800万はすると言いますから驚きですね(苦笑)

その、斎藤佑樹投手のおねだりも凄いですが、これだけに留まらず、池田社長が所有するマンションも提供してもらったそうで完全にアウトっぽいです

特に野球専門の雑誌の社長からの金品受給に相当するため、ポルシェやマンションだけに留まらないようですね・・それは今後の調べでわかるようですが・・

それにしても、おねだりでこれだけ高価な物を貰えるって、ほんと斎藤投手は凄いですね~

日本ハム 斎藤佑樹の処分も検討?最悪は戦力外?

Sponsored Link

今回の週刊文春によって斎藤佑樹投手に文春砲が襲いかかったわけですが、この件についてはネット上でも大きな話題となっているのは、今後、日本ハムが下す処分の内容なのかも知れません。

なぜなら、プロ野球選手の金品受給は過去にも処分を受ける選手もいたことから、日本ハムとしても斎藤佑樹投手に今後何かしらの処分が課せられ、最悪、戦力外ということもあり得るからです。

過去の事例としては、元巨人の桑田真澄さんや同じく元巨人の水野雄二さんが金品受給を対象とした処分を受けていますね。

いくら賭博みたいな反社会的勢力との関わりじゃないとしても、現在に置いては、やはりこういった金品受給は大きな処分の対象となると個人的にも思います。

まぁ斎藤投手といえば、本当にマウンド以外でネガティブなイメージばっかり報道されますが、今回ばっかりは女性問題以上に厳しい状況に立たされたのには間違いないでしょうね・・

斎藤祐樹のおねだり金品受給問題まとめ!

日本ハムの斎藤佑樹投手の愛車ポルシェがおねだりによる貰い物だったという衝撃の文春砲による報道で、斎藤投手の強欲さが大きくクローズアップされることになりました。

提供者である、ベースボール・マガジンの池田社長も事実を認め、すでに週刊文春に斎藤投手との金品受給のやり取りを告白されていますので、斎藤投手への日本ハムの処分も気になるところであります。

まぁプロではあまり目立った活躍もしていないことから、提供者の池田社長も自身のベースボール・マガジンで取り上げる価値が薄れたとの見方も出来ますが・・もうちょっとマウンドで頑張って欲しかったですね。

そんな斎藤投手の今後にも是非、注目したいと思います。