この記事の所要時間: 48

乙武洋匡が嫁の乙武仁美や子供との別居報道・・週刊新潮より乙武洋匡、嫁、乙武仁美、離婚、別居、子供、慰謝料、親権

女性との不倫が報じられ、一躍注目を集めた乙武洋匡さんが、妻の乙武仁美さんと、すでに別居中であると週刊新潮が報じ、大きな話題となっています。

不倫が発覚し、謝罪会見で妻に謝らせたこともバッシングを受けた乙武洋匡さんの不倫問題。この時は夫をかばいながらも「夫婦二人でやり直す」ということでしたが、現実はやはり修復不可能だったとのことでしょうか・・

夫が起こした不倫問題に巻き込まれ、さまざまなメディアで連日のように報じられたことで、精神的にも疲れたのでしょうか?

そんな乙武洋匡さんと乙武仁美さん夫婦ですが、すでに離婚協議中だとも報じられているようです。

そこで、乙武洋匡さんの別居報道について詳しく見ていきたいと思います。

 

乙武洋匡さん不倫(浮気)報道・・すべてここから始まった!

乙武洋匡、嫁、乙武仁美、離婚、別居、子供、慰謝料、親権

乙武洋匡さんの不倫が報じられたのは3月23日のこと、第一報が報じられるとネット上では乙武さんと不倫(浮気)相手との親密な画像が数多く流出し話題となります。

その不倫(浮気)相手の数が、尋常じゃなく5~数十人とも言われ、ネット上では大炎上となりました。

この報道を受けて、妻の乙武仁美さんは夫の乙武洋匡さんに対し、怒って責めるも自分にも非があるとして、もう一度夫婦でやり直すことを誓い、謝罪文を掲載されたのですが・・

これが、さらにネット上や、さまざまな媒体で物議を醸しだしてしまったのですね。

この問題で離婚も考えたという仁美さんでしたが、公の謝罪の場となった、乙武洋匡さん誕生会では、多くの著名人の前で夫に「次は無い」とクギを刺しながらも、二人で共に歩んで行くことを宣言していました。

あれから3ヶ月、いったい乙武洋匡さんと妻の乙武仁美さんの間に何が起こったのでしょうか?

 

乙武洋匡さんの別居の理由は?

乙武洋匡、嫁、乙武仁美、離婚、別居、子供、慰謝料、親権

離婚を踏みとどまり、相当な覚悟で乙武洋匡さんと、夫婦で関係をやり直そうと決心したはずの乙武仁美さんですが、週刊新潮が報じた別居の理由は、なんだったのでしょうか?

私はてっきり、マスコミから追い回されプライベートなことや子供に被害が及び、精神的にまいったのでは無いかと思っていましたが、現実はかなり違ったようです。

別居の理由は、妻の仁美さんが夫が四六時中一緒にいたことが理由だとのことです・・

不倫騒動の前の乙武洋匡さんの生活スタイルは、週の大半は仕事などで不在だったそうですが、今回の騒動以降は仕事を減らし自宅で過ごしていたらしく・・仁美さんは育児や夫の世話で追われ、精神的に参ったようです。

つまり言い方が悪いかも知れませんが、良くも悪くも「亭主元気で留守がいい」ぐらいの関係を保ってれば、別居することは無かったとのことですかね・・

すでに離婚も協議中とのことで、やはり夫婦関係っていうものは、難しいものですね(苦笑)

 

離婚も決定?子供の親権や慰謝料はどうなる?

Sponsored Link

乙武洋匡さんは、すでに離婚協議中とのことですが、離婚を切り出したのは妻の乙武仁美さんの方からだそうです。

妻との離婚を乙武さんは当初、拒否していたらしいですが仁美さんの意思は固く、現在は別居という形をとりながら、離婚に向けての協議を話し合いをしているそうです。

当然ながら、3人の子供親権や慰謝料などについても気になるところですが、子供の親権については、乙武洋匡さんの身体的なこともあることから、妻の乙武仁美さんが持つでしょうね。

また、慰謝料については離婚の原因となる問題が乙武洋匡さんの不倫にあることや、子供3人の養育費などを含めると相当な金額になるでしょう。

乙武洋匡さんは、自身が著者である本などの印税収入もありますし、ほとぼりが冷めたら講演会やメディアへの露出で収入も見込めることから問題は無いのかな~と思います。

現在、別居のため乙武洋匡さんは自宅とは別の場所を借りているそうですが、そこの家賃も月46万円もするとのことらしいので、現在もお金には困っていないようですね。

そんな乙武洋匡さんの離婚問題、子供の親権や慰謝料で揉めることは無さそうです。

 

乙武洋匡さんの別居報道まとめ!

不倫騒動から3ヶ月経ち、夫婦関係をもう一度やり直すと誓った乙武洋匡さんと乙武仁美さんに、まさかの別居が報道されました。

すでに離婚協議中とのことで理由を見てみると、四六時中一緒にいることが離婚の原因となったようで、なんだか今回の報道は個人的に切ないものだと感じています。

ことの発端は乙武さんの不倫なので、これは許せるものではありませんが、やはり夫婦というものは難しいものだなぁ~とつくづく感じさせられますね・・

そんな乙武洋匡さんの別居や離婚についてでした。